9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2020年02月03日
ブログ

(仮称)高島平BRMリフォーム計画    ~その2~

みなさまこんにちは。

(仮称)高島平BRMリフォーム計画~その1~』の続きです。

業者さんも入ってきて、部屋の工事も始まりました。

まずは和室の方から取り掛かってくれています。

現状の和室

和室6畳が二つ、真ん中の引戸を境に隣り合っています。

引戸を取り除いて使えば、12帖になるのでかなり広々と使えたりもします。

そして押入れ二つ、その上には天袋、かなり収納力が高いです。

この二つの和室を洋室に変えていきます。

和室6畳が二つ、真ん中の引戸を境に隣り合っています。引戸を取り除いて使えば、12帖になるのでかなり広々と使えたりもします。そして押入れ二つ、その上には天袋、かなり収納力が高いです。この二つの和室を洋室に変えていきます。
和室6畳が二つ、真ん中の引戸を境に隣り合っています。引戸を取り除いて使えば、12帖になるのでかなり広々と使えたりもします。そして押入れ二つ、その上には天袋、かなり収納力が高いです。この二つの和室を洋室に変えていきます。
和室6畳が二つ、真ん中の引戸を境に隣り合っています。引戸を取り除いて使えば、12帖になるのでかなり広々と使えたりもします。そして押入れ二つ、その上には天袋、かなり収納力が高いです。この二つの和室を洋室に変えていきます。
和室6畳が二つ、真ん中の引戸を境に隣り合っています。引戸を取り除いて使えば、12帖になるのでかなり広々と使えたりもします。そして押入れ二つ、その上には天袋、かなり収納力が高いです。この二つの和室を洋室に変えていきます。

床の下地を作ってもらう

床材を貼るための下地を作っています。

ネダ材を転がし、板一枚を捨て貼りしています。

床材を貼るための下地を作っています。ネダ材を転がし、板一枚を捨て貼りしています。
床材を貼るための下地を作っています。ネダ材を転がし、板一枚を捨て貼りしています。
床材を貼るための下地を作っています。ネダ材を転がし、板一枚を捨て貼りしています。
床材を貼るための下地を作っています。ネダ材を転がし、板一枚を捨て貼りしています。
床材を貼るための下地を作っています。ネダ材を転がし、一枚捨て貼りしています。
床材を貼るための下地を作っています。ネダ材を転がし、一枚捨て貼りしています。

押入れの床&棚を撤去

押入れは2つあるので、片方は棚を残し、片方は棚を撤去しました。

また、押入れ内の床がべこべこしていたので、この部分も撤去してもらい新しいモノを貼ってもらいます。

和室から洋室に変えるために下地を作ってもらいました。現場の工事も本格的に始まりました。この部屋が徐々に変化していく姿を楽しんでいただければと思います。
和室から洋室に変えるために下地を作ってもらいました。現場の工事も本格的に始まりました。この部屋が徐々に変化していく姿を楽しんでいただければと思います。
和室から洋室に変えるために下地を作ってもらいました。現場の工事も本格的に始まりました。この部屋が徐々に変化していく姿を楽しんでいただければと思います。
和室から洋室に変えるために下地を作ってもらいました。現場の工事も本格的に始まりました。この部屋が徐々に変化していく姿を楽しんでいただければと思います。

今回は、和室から洋室に変えるために下地を作ってもらいました。

この部屋全体が徐々に変化していく姿を楽しんでいただければと思います。

次回に続く。

この部屋について聞きたいことがある!

~DIY賃貸入居者募集中~

賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。

賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。

原則、「原状回復」の義務はありません。

DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。

そして、このお部屋は仲介手数料なし、礼金なし、更新料なし(事務手数料あり)など嬉しいポイントもあります。

【詳しくは、蓮根サニーハウス 201号室の紹介ページをご覧ください。】

分からないこと、気になることなどあればお気軽にご連絡いただければと思います。

この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
いずれ藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 定期的に駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、管理物件のお部屋や共用部の清掃、細かい雑務などをやっています。 最近はものづくりにどっぷりとはまっており、自分で建具を作ってみたり、壁を塗装してみたりと部屋を色々といじっています。 ものづくりの作業状況は弊社のブログで随時アップしています。
arrow_upward