9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日

お部屋を探す前に

自分に合ったお部屋を見つけるためにも

いつからお部屋探しをすればいいのか

一般的に、入居希望日の2週間~1ヶ月前から始めましょうと言われています。

しかし、これは何の基準なのか分からないですし、根拠もなく参考になりません。

引っ越しに最適な時期はいつなのか?

賃貸業界の繁忙期である1~3月は物件の入れ替わりが激しいので良いお部屋に出会える可能性は高いですが、決断に時間がかかると他の人に取られてしまう可能性が非常に高いです。

逆に繁忙期を過ぎた後だと物件の入れ替わりが少ないため、良いお部屋が出てくる可能性が低いですが、落ち着いてゆっくりと物件を探して引っ越しすることができます。

なので一概に『この時期がおススメだよ』とは、私は言えないと思います。

お部屋探しの時期・始めるタイミングは『資金の準備が整い、いつ引っ越しをしても大丈夫な状態になったとき』これ以外はおススメできません。

資金・時間・心の余裕があれば、賃貸の繁忙期であってもなくても落ち着いてお部屋探しができます。 

この条件を満たしていない状態でお部屋探しても、自分の気に入ったお部屋を見つけることは難しいです。

お仕事などでお忙しい方が多いとは思いますが、余裕をもってお部屋探しに望むことが大切です。 

お部屋探しする理由は様々だと思います。

お部屋の更新時期が近いから、就職、転勤、新生活の為、近所の騒音、交通の便が悪いからなど、色々と引っ越したい理由があるはずです。

まずは、なぜ引っ越しをしたいのか理由を明確にしましょう。

お部屋探しにはご縁もあると思いますが、気に入った物件がすぐに見つかる方もいれば、見つからない方もいます。

すぐに見つからなかった場合、探すのに時間がかかり、多くのお部屋を見て回る可能性が出てきます。

多くのお部屋を見ると、人は迷い、お部屋探しも面倒になってしまいます。

また、賃貸のポータルサイトには無数の物件情報が載っているため、見るだけでおっくうになってしまうこともあると思います。

そんな状態に陥ってしまったら、お部屋探しする理由を思い出し初心に戻りましょう。

そうすれば、迷いや不安などがなくなるはずです。

お部屋を探すと決めた時の理由は心に秘めておきましょう。

まずは予算を決めましょう。

これは自分の生活に見合ったお部屋の賃料、引っ越しの予算を決めることが大切です。

お部屋の家賃は、人気のエリア、築年数、広さ、付帯設備、駅からの距離など条件により違います。

また、自分に見合ったお部屋の賃料は一般的に月収の1/3と言われています。

この月収は手取月収で検討した方が日々の生活に負担をかけず、無理なく生活でき貯金もできると思います。

額面月収で検討しても良いとは思いますが、この目安だと月々の支払いが重くなる可能性が高くなります。

不安なようであれば両方の月収を計算して、検討するのが良いと思います。

賃料の設定は非常に重要です。

面倒だとは思いますが自分の生活スタイルをメモに書き出し、日々の生活でどこにお金を使っているのか調べるのがおススメです。

今の時代はとても便利です。

インターネットの情報を駆使すれば、だいたいの地域の相場が分かります。

大手の賃貸ポータルサイトなどで調べられるので、手早く相場を知りたい方はこれを利用するのが良いと思います。

都営三田線の高島平駅周辺は、ワンルームで5.7万円前後、2DKで8.5万円前がです。

使える便利なツールはできる限り使うことで、お部屋探しの効率化が図れます。

ネットを利用し、地域の家賃相場を調べてみましょう。

その地域に住んで毎日の通勤、通学、駅から帰り道の途中にあるスーパーなどをイメージしてみましょう。

自分は落ち着いた雰囲気の街が好きか?大きな公園が近くにあり、緑豊かな環境が良いのか?通勤の事も考えて駅近が良いのか?なども色々と自分の中でイメージしてみましょう。

最近はとても便利で、実際にその土地に行かなくてもパソコンやスマートホンで見ることができます。

例えば、グーグルマップのストリートビューを使ってその町をお散歩してみるなんておススメです。

町の雰囲気も分かりますし、自分の気に入ったお部屋の建物周辺に何があるか分かります。

しかし、ストリートビューでも表示できない箇所もあるのでご注意ください。

実際に現地に行って雰囲気を肌で感じリアルな情報を得ることも大切です。

ストリートビューなどを利用してお気軽かつ省エネに町の情報を効率よく得て、新生活をイメージするのもおススメです。

お部屋の条件といっても様々です。

どんな間取がいいのか?階数は1階か2階以上か?お部屋の向きは南側がいいのか?お風呂とトイレは別々がいいのか?オートロックは付いているのか?エレベーターはあるのか?コンビニは近いか?などなど…

自分の求める条件を挙げ出したらきりがありません。

なので、とりあえず自分の求めてる条件を一気にメモに書き出しましょう。

そうすると様々な条件が出てくるはずです。

しかし、完璧な条件の物件を求めすぎるとどうしても家賃は高くなってしまいます。

その家賃で日々の生活が無理なく過ごせるようあればいいのですが、なかなかそう上手くはいかないと思います。

大体、自分の想定していた家賃よりも高くなるはずです。

前回もお話をしましたが、現時点の収入、生活スタイルや仕事環境など様々な視点から検討することで自分に合った物件が見つかるはずです。

初めの方で書いたお部屋探しの理由は覚えていますか?

理由に合う自分だけのお部屋を見つけましょう。

現在はネットが普及しているので、簡単に賃貸物件を検索することができます。

しかし、そのせいで物件の情報量が多すぎます。

なので、少しでも物件の情報量を少なくするために、自分に合った条件を決めることは大切です。

 

実際に不動産&住宅情報のポータルサイトなどを初めて利用して探してみると、同じような物件がいっぱい出てきて困惑するかと思います。

不動産&住宅情報のポータルサイトとは『スーモ』、『アットホーム』、『ホームズ』などです。

「オートロック完備」、「駅近、徒歩5分以内」、「バスとトイレは別」、「室内洗濯機置場あり」などと、この希望条件は外したくないものがあるはずです。

しかし、希望条件が10個ある内、2~3個ぐらいは妥協しても良いと思います。

完璧な条件を求めすぎると、自分に合った物件がなかなか見つからずに探す気力がなくなってしまします。

 

妥協してもいい条件と妥協できない条件を確認して、気になるお部屋が決まったら不動産会社に電話です。

今は不動産会社へ行かなくても、電話一つ頂ければ現地で待ち合わせをして内見できる会社も増えています。

また、内見の際には不動産会社から物件の希望条件など色々と質問されると思います。

面倒だなと思うかもしれませんが、私たちもお客様の情報が何もないというのは不安なのでお聞きします。

お客様に合った物件を探すためにも一緒にご協力させて頂きます。

 

最後に、お部屋探しは肉体的にも精神的にも体力を使うので思っていた以上に疲れます。

何事もそうですがお部屋探しを楽しむの一つの重要なポイントです。

自分に合ったお部屋が見つからなくてネガティブになることもあると思いますが、そのことも含めて楽しんでみてください。

そうすればきっと良いお部屋が見つかるはずです。

arrow_upward