9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2016年09月09日
ブログ

耐震基準

こんにちは!今回は耐震基準についてお話します。

お部屋を契約したことがある方は聞いたことがあるかと思います。

 

耐震基準とはその名の通り、地震に耐えることのできる基準です。

この耐震基準には「旧耐震基準」と「新耐震基準」があります。

「旧耐震基準」は、昭和56年5月31日までの建築確認において適用されていた基準をいいます。

「新耐震基準」は、旧耐震基準の翌日以降に適用されている基準をいいます。

※建築確認・・・簡単に言ってしまえば、これから建築しようとする建物が建築基準法などの法令や各種基準に適合しているかどうかの審査です。

 

では「旧耐震基準」と「新耐震基準」の何が違うのか。

「旧耐震基準」は、震度5強程度の揺れでも建物が倒壊せず、破損したとしても補修することで生活が可能な構造基準として設定されています。

これに対し「新耐震基準」は、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないような構造基準として設定されています。

耐震基準はあくまでも現時点の知見と技術レベルに基づいて決められた最低ラインに過ぎませんが参考にして下さい。

○●○●○藤ホーム地所株式会社○●○●○

・HP:https://fujihomejisho.co.jp/

・高島平本店

 住所:東京都板橋区高島平8-14-1

 Tel: 03-3935-0024

 Fax: 03-3935-6339

・赤塚店

 住所:東京都練馬区田柄2-52-8

 Tel: 03-3930-6441

 Fax: 03-3930-6438

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

arrow_upward