9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2018年04月29日
ブログ

板橋区内に被害が集中しています!

―特殊詐欺被害が多発―

都内の特殊詐欺被害件数は、1月・2月の累計で563件(前年比+172件)被害額は約11億5000万円(前年比+約9300円)となっています。その中でも、板橋区は都内で被害件数が最多となっています。

 

 

 

特殊詐欺の手口とは

 詐欺被害にあった人は「まさか自分がだまされるとは思っていなかった」と口をそろえて言います。詐欺師は、子供・孫に対する愛情までも利用し、言葉巧みに不安感をあおり、詐欺に対する知識があっても、詐欺師のコントロールによって、緊張・焦りから冷静な判断が出来なくなり陥ってしまいます。

 

電話でお金の話が出たら詐欺を疑う

子供・孫・警察・百貨店などを名乗る電話からのお金の話は詐欺を疑う。

「あなたのクレジットカードで買い物をしている者がいる」「個人情報が漏れている」などと連絡が来たら警察署に即電話する。

(警察・金融機関・百貨店等がキャッシュカードを預かる事や、暗証番号を聞く事はない。)

 

区職員をかたる「還付金詐欺」が急増中

区職員をかたる者から電話で「健康保険料・医療費の還付がある」などの話しがあった時は還付金詐欺です。

(ATMなどで、健康保険料などが戻る事はありません。区職員が口座の暗証番号を聞いたり、ATMでの操作を指示することは絶対にありません)

 

 

 携帯電話に料金未納を知らせるメールが届く

有料コンテンツの料金が未納です。本日中に支払いをしない場合は法的手続きに移行する」などの料金請求の電子メールが届いた場合は架空請求詐欺です。

コンビニエンスストアなどで、電子マネー(ギフトカードなど)を購入するように指示し、購入させた電子番号の写真を電子メールで送らせだまし取る架空請求詐欺が増加しています。

 

―被害を防ぐポイント―

・迷惑防止機能付き電話機に替える。

・自動通話録音機を設置する。

・常に留守番電話に設定し、在宅中でも電話に出ない。

・留守番電話を聞いて必要な人にだけ連絡する。

※特殊詐欺被害の手口を家族・親族にも伝え、対策を話し合っておきましょう。

次は、今読んでいるあなたかもしれません。

【問い合わせ】

 防犯危機管理課防犯促進グループ TEL 03-3579-2153

♪お住まいのお困りごと、分からないことがあればお気軽にご連絡下さい♪

~~~~~~~~~~~~~~~
☆これからの住まいの新基準☆
☆「リニュアル仲介」☆
●不動産の資産価値を即座に判断できる面白いアプリ
 セルフインスペクションアプリ「SelFin(セルフィン)」
 無料で登録できるので、気軽に遊び感覚で利用してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~
○●○藤ホーム地所株式会社○●○
・HP:https://fujihomejisho.co.jp/
・高島平本店
 住所:東京都板橋区高島平8-14-1
 Tel: 03-3935-0024
 Fax: 03-3935-6339
・赤塚店
 住所:東京都練馬区田柄2-52-8
 Tel: 03-3930-6441
 Fax: 03-3930-6438
○●○●○●○●○●○●○●○●
この記事を書いた人
村岡 ムラオカ
村岡
お部屋のご案内、管理物件の見回り、入居者様に不具合があった場合の対応をしております。 フットワークの良さには自信があります。 宜しくお願い致します!
arrow_upward