9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2018年08月07日
ブログ

ペケ台を作る!~その1~

みなさまこんにちは。

 今まで色々とDIYをしてきましたが、作業する上で大きな台が欲しくなってきました。

そこで大工さんも使っている『ペケ台』を作ります。

ペケ台って何?

「ペケ台…って何?」と思う方が多いはずです。

『ペケ台!』あまり聞き慣れない言葉ですよね。

この言葉の由来は何なんでしょう?

私の勝手な想像ですが、記号である『×』がペケと呼ばれています。

この×と台の形が似ているので『ペケ台』と呼ばれているのではないのでしょうか。

勝手な想像なので間違っていたら申し訳ございません。

話が少しそれましたが、ペケ台とは合板で作れる簡易的な作業台です。

このペケ台は組み立てと解体が簡単で、台を解体した後も場所をそこまでとらず、省スペースで保管できます。

作り方も簡単なので、初めてDIYを挑戦する方にもってこいの『肩慣らしDIY』の一つだと思います。

使う材料は?

今回使う材料は、作業台の天板も含めホームセンターでもお馴染みのサブロクバン(910mm×1820mm)と呼ばれている合板を2枚です。

たったこれだけです。

買う材料も少なくてありがたいです。

まずは墨出し

何を作るにも大体この墨出しから始めていきます。
合板の中央部分にスリットを入れたいのでその墨と、合板の長手方向から450mm間隔で墨を出していきます。
何を作るにも大体この墨出しから始めていきます。 合板の中央部分にスリットを入れたいのでその墨と、合板の長手方向から450mm間隔で墨を出していきます。
何を作るにも大体この墨出しから始めていきます。
合板の中央部分にスリットを入れたいのでその墨と、合板の長手方向から450mm間隔で墨を出していきます。
何を作るにも大体この墨出しから始めていきます。 合板の中央部分にスリットを入れたいのでその墨と、合板の長手方向から450mm間隔で墨を出していきます。

何を作るにも大体この墨出しから始めていきます。

合板の中央部分にスリットを入れたいのでその墨と、合板の長手方向から450mm間隔で墨を出していきます。

そうすると合板の長手方向の寸法が1820mmなので、450mm間隔でカットすると4枚の板が無駄なくとれます。

丸ノコを使ってカット

丸ノコを使って、1枚の合板から4枚の板をとります。
丸ノコを使って、1枚の合板から4枚の板をとります。
丸ノコを使って、1枚の合板から4枚の板をとります。
丸ノコを使って、1枚の合板から4枚の板をとります。
丸ノコを使って、1枚の合板から4枚の板をとります。

ジグソーを使ってスリットを入れる

丸ノコを使ってもスリットを入れることはできますが、ここではジグソーを使います。
なぜジグソーを使うのか?
かなり前に購入したのに使う機会がなかったからです。
なので、ここぞとばかりに使ってみました。
丸ノコを使ってもスリットを入れることはできますが、ここではジグソーを使います。 なぜジグソーを使うのか? かなり前に購入したのに使う機会がなかったからです。 なので、ここぞとばかりに使ってみました。
丸ノコを使ってもスリットを入れることはできますが、ここではジグソーを使います。
なぜジグソーを使うのか?
かなり前に購入したのに使う機会がなかったからです。
なので、ここぞとばかりに使ってみました。
丸ノコを使ってもスリットを入れることはできますが、ここではジグソーを使います。 なぜジグソーを使うのか? かなり前に購入したのに使う機会がなかったからです。 なので、ここぞとばかりに使ってみました。

丸ノコを使ってもスリットを入れることはできますが、ここではジグソーを使います。

なぜジグソーを使うのか?

かなり前に購入したのに使う機会がなかったからです。

なので、ここぞとばかりに使ってみました。

スリットの幅は使用する板厚よりも1mmぐらい大きくしました。

板厚と同じ幅でカットしてしまうと、上手くはまらない可能性も出てきます。

ここは安全に1mmぐらい余裕をみておくと、作業が二度手間にならずスムーズに進められます。

今回、使用した合板の板厚は12mmなのでスリットの幅は13mmです。

また、最後の部分はジグソーの刃が入らないので切り落とすことが難しいです。

ノミを使って切り落としたいところですが、これもジグソーを使って切り落とします。

やり方としては、ジグソーは一直線にカットするだけでなく、カットしている途中から斜めにもいけます。

この特性を利用すれば、ノミのようにキレイには切り落とせませんが、ジグソーでも最後の部分を切り落とせます。

はい!完成…ではありません!

このままでも使えますが、まだ完成ではありません。
もうひと手間だけ加えます。
ネットでペケ台の画像を調べてみると、合板をひし形やハート型などデザインカットやくり抜きをしています。
これはデザイン性を高めるだけでなくて、くり抜いたことで持ち手もでき、軽量化も図れるので女性の方でも持ち運びしやすくなります。
このままでも使えますが、まだ完成ではありません。 もうひと手間だけ加えます。 ネットでペケ台の画像を調べてみると、合板をひし形やハート型などデザインカットやくり抜きをしています。 これはデザイン性を高めるだけでなくて、くり抜いたことで持ち手もでき、軽量化も図れるので女性の方でも持ち運びしやすくなります。

このままでも使えますが、まだ完成ではありません。

もうひと手間だけ加えます。

ネットでペケ台の画像を調べてみると、合板をひし形やハート型などデザインカットやくり抜きをしています。

これはデザイン性を高めるだけでなくて、くり抜いたことで持ち手もでき、軽量化も図れるので女性の方でも持ち運びしやすくなります。

今回は作業台としての用途だけ欲しいので、最低限のカットしかしないのでご了承ください。

 

次回に続きます。

~DIY賃貸入居者募集中~

賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。そして、このお部屋は仲介手数料なし、礼金なし、更新料なし(事務手数料あり)など嬉しいポイントもあります。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。そして、このお部屋は仲介手数料なし、礼金なし、更新料なし(事務手数料あり)など嬉しいポイントもあります。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。そして、このお部屋は仲介手数料なし、礼金なし、更新料なし(事務手数料あり)など嬉しいポイントもあります。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。そして、このお部屋は仲介手数料なし、礼金なし、更新料なし(事務手数料あり)など嬉しいポイントもあります。

賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。

原則、「原状回復」の義務はありません。

DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。

そして、このお部屋は仲介手数料なし、礼金なし、更新料なし(事務手数料あり)など嬉しいポイントもあります。

【詳しくは、蓮根サニーハウス 201号室の紹介ページをご覧ください。】

分からないこと、気になることなどあればお気軽にご連絡いただければと思います。

この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
いずれ藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 定期的に駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、管理物件のお部屋や共用部の清掃、細かい雑務などをやっています。 最近はものづくりにどっぷりとはまっており、自分で建具を作ってみたり、壁を塗装してみたりと部屋を色々といじっています。 ものづくりの作業状況は弊社のブログで随時更新しているのでご覧いただけたらと思います。
arrow_upward