9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2016年12月01日
ブログ

防水改修工事【機械的固定工法】

みなさまこんにちは。

防水改修工事の「機械的固定工法」についてです。

この工法はかぶせ工法の一種で、既存防水層の上から、下地に穴を開けて新規防水層をアンカー固定します。

この工法の特徴は、アンカー固定の際に騒音、振動が発生します。

アンカーを打ち込むので、既存防水層の機能は完全に失われてしまします。

工期はかぶせ工法と同様、撤去工法よりは工期短縮が可能です。

コストは下地処理が簡略化できるので安価にできます。

周辺環境については安全性が高いですが、上記でも書きましたが騒音が発生します。

既存防水の状態が非常に悪い際にはメリットがあり、ALCなど下地構造の問題を除き、既存防水層との相性を考慮せずに採用が可能です。

 

「撤去工法」、「かぶせ工法」、「機械的固定工法」とそれぞれの特徴について簡単に説明してきました。

以上のことから、防水改修工事では、工期、コスト、信頼性のことを検討すると、「かぶせ工法」の採用が良いと思います。

しかし、「かぶせ工法」が良いと言っても、実際に業者の方に現場を見てもらい、どの工法を採用すればいいのか検討して決めるのが良いです。

それと、複数社に見積もりを取ることが大切です。

その見積もりを比較して、分からないことがあれば専門家の方に相談し工法を決めれば、よりよい防水改修工事ができます。

 

次回は、実際に防水改修工事をした現場を撮影したので、そちらを紹介いたします。

 

○●○●○藤ホーム地所株式会社○●○●○

・HP:https://fujihomejisho.co.jp/

・高島平本店

 住所:東京都板橋区高島平8-14-1

 Tel: 03-3935-0024

 Fax: 03-3935-6339

・赤塚店

 住所:東京都練馬区田柄2-52-8

 Tel: 03-3930-6441

 Fax: 03-3930-6438

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

arrow_upward