9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2019年02月11日
ブログ

デザイナーズ賃貸っぽい部屋にDIYリメイク ~その15~

みなさまこんにちは。

前回の【ブログ】の続きです。

秘密兵器を使って木製のカーテンレールを一気に仕上げていきます。

既存のカーテンレールを再確認

前回も確認しましたが、再度、既存のカーテンレールをみてみましょう。シンプルなカーテンレールです。色はシルバーです。長い間使ってきているので、金具部分なども劣化して汚れが目立っています。
前回も確認しましたが、再度、既存のカーテンレールをみてみましょう。シンプルなカーテンレールです。色はシルバーです。長い間使ってきているので、金具部分なども劣化して汚れが目立っています。
前回も確認しましたが、再度、既存のカーテンレールをみてみましょう。シンプルなカーテンレールです。色はシルバーです。長い間使ってきているので、金具部分なども劣化して汚れが目立っています。
前回も確認しましたが、再度、既存のカーテンレールをみてみましょう。シンプルなカーテンレールです。色はシルバーです。長い間使ってきているので、金具部分なども劣化して汚れが目立っています。
前回も確認しましたが、再度、既存のカーテンレールをみてみましょう。シンプルなカーテンレールです。色はシルバーです。長い間使ってきているので、金具部分なども劣化して汚れが目立っています。
前回も確認しましたが、再度、既存のカーテンレールをみてみましょう。シンプルなカーテンレールです。色はシルバーです。長い間使ってきているので、金具部分なども劣化して汚れが目立っています。

前回も確認しましたが、再度、既存のカーテンレールをみてみましょう。

シンプルなカーテンレールです。

色はシルバーです。

長い間使ってきているので、金具部分なども劣化して汚れが目立っています。

小型ミゾキリを使って溝を作る

使い方は丸ノコとほぼ同じです。そして、ちょっとした溝なら一発で作れます。トリマーを使用した時よりも簡単にできて感動しました。これはカーテンレールや建具を作るときに活躍してくれそうです。
使い方は丸ノコとほぼ同じです。そして、ちょっとした溝なら一発で作れます。トリマーを使用した時よりも簡単にできて感動しました。これはカーテンレールや建具を作るときに活躍してくれそうです。
使い方は丸ノコとほぼ同じです。そして、ちょっとした溝なら一発で作れます。トリマーを使用した時よりも簡単にできて感動しました。これはカーテンレールや建具を作るときに活躍してくれそうです。
使い方は丸ノコとほぼ同じです。そして、ちょっとした溝なら一発で作れます。トリマーを使用した時よりも簡単にできて感動しました。これはカーテンレールや建具を作るときに活躍してくれそうです。

使い方は丸ノコとほぼ同じです。

そして、ちょっとした溝なら一発で作れます。

トリマーを使用した時よりも簡単にできて感動しました。

これはカーテンレールや建具を作るときに活躍してくれそうです。

木くずが散らかってて申し訳ないのですが、キレイに溝も作れています。イメージとしては、右の写真のようにカーテンレールを溝にはめ込む感じになります。
木くずが散らかってて申し訳ないのですが、キレイに溝も作れています。イメージとしては、右の写真のようにカーテンレールを溝にはめ込む感じになります。
木くずが散らかってて申し訳ないのですが、キレイに溝も作れています。イメージとしては、右の写真のようにカーテンレールを溝にはめ込む感じになります。
木くずが散らかってて申し訳ないのですが、キレイに溝も作れています。イメージとしては、右の写真のようにカーテンレールを溝にはめ込む感じになります。

木くずが散らかってて申し訳ないのですが、キレイに溝も作れています。

イメージとしては、右の写真のようにカーテンレールを溝にはめ込む感じになります。

コチラの写真が、溝を作り作業が完了した状態です。キレイに溝ができています。トリマーでやった時は、一本の溝を作るだけでも時間がかかり苦戦していました。しかし、今回は二本の溝を作るのに、トリマーで一本の溝を作った時よりも半分以下の時間でできました。一般的なDIYではあまり使うことのない工具かもしれませんが、かなり良いモノを手にいてたと思っています。
コチラの写真が、溝を作り作業が完了した状態です。キレイに溝ができています。トリマーでやった時は、一本の溝を作るだけでも時間がかかり苦戦していました。しかし、今回は二本の溝を作るのに、トリマーで一本の溝を作った時よりも半分以下の時間でできました。一般的なDIYではあまり使うことのない工具かもしれませんが、かなり良いモノを手にいてたと思っています。

コチラの写真が、溝を作り作業が完了した状態です。

キレイに溝ができています。

トリマーでやった時は、一本の溝を作るだけでも時間がかかり苦戦していました。

しかし、今回は二本の溝を作るのに、トリマーで一本の溝を作った時よりも半分以下の時間でできました。

一般的なDIYではあまり使うことのない工具かもしれませんが、かなり良いモノを手にいてたと思っています。

ランナーを既存のカーテンレールに取り付ける

カーテンレールのランナーもそのまま使おうと思ったのですが、洗ってもちょっと汚かったので新しいモノを購入しました。このランナーはホームセンターで売っているので、お気軽に手に入れることができます。
カーテンレールのランナーもそのまま使おうと思ったのですが、洗ってもちょっと汚かったので新しいモノを購入しました。このランナーはホームセンターで売っているので、お気軽に手に入れることができます。
カーテンレールのランナーもそのまま使おうと思ったのですが、洗ってもちょっと汚かったので新しいモノを購入しました。このランナーはホームセンターで売っているので、お気軽に手に入れることができます。
カーテンレールのランナーもそのまま使おうと思ったのですが、洗ってもちょっと汚かったので新しいモノを購入しました。このランナーはホームセンターで売っているので、お気軽に手に入れることができます。

カーテンレールのランナーもそのまま使おうと思ったのですが、洗ってもちょっと汚かったので新しいモノを購入しました。

このランナーはホームセンターで売っているので、お気軽に手に入れることができます。

カーテンレールを加工して合板の土台に取り付ける

既存のカーテンレールのままだと合板の土台に取り付けられないので、ドリルを使ってカーテンレールに穴あけ加工を施します。そして、あけた穴にビスを差し込み、カーテンレールを土台に取り付けます。
既存のカーテンレールのままだと合板の土台に取り付けられないので、ドリルを使ってカーテンレールに穴あけ加工を施します。そして、あけた穴にビスを差し込み、カーテンレールを土台に取り付けます。
既存のカーテンレールのままだと合板の土台に取り付けられないので、ドリルを使ってカーテンレールに穴あけ加工を施します。そして、あけた穴にビスを差し込み、カーテンレールを土台に取り付けます。
既存のカーテンレールのままだと合板の土台に取り付けられないので、ドリルを使ってカーテンレールに穴あけ加工を施します。そして、あけた穴にビスを差し込み、カーテンレールを土台に取り付けます。
既存のカーテンレールのままだと合板の土台に取り付けられないので、ドリルを使ってカーテンレールに穴あけ加工を施します。そして、あけた穴にビスを差し込み、カーテンレールを土台に取り付けます。
既存のカーテンレールのままだと合板の土台に取り付けられないので、ドリルを使ってカーテンレールに穴あけ加工を施します。そして、あけた穴にビスを差し込み、カーテンレールを土台に取り付けます。

既存のカーテンレールのままだと合板の土台に取り付けられないので、ドリルを使ってカーテンレールに穴あけ加工を施します。

そして、あけた穴にビスを差し込み、カーテンレールを土台に取り付けます。

端部に角材を取り付ければほぼ完成!

合板の角材をボンドを使って土台の端部に取り付ければほぼ完成です。あとはクランプを使って、ボンドが乾くのを待ちます。
合板の角材をボンドを使って土台の端部に取り付ければほぼ完成です。あとはクランプを使って、ボンドが乾くのを待ちます。
合板の角材をボンドを使って土台の端部に取り付ければほぼ完成です。あとはクランプを使って、ボンドが乾くのを待ちます。
合板の角材をボンドを使って土台の端部に取り付ければほぼ完成です。あとはクランプを使って、ボンドが乾くのを待ちます。
合板の角材をボンドを使って土台の端部に取り付ければほぼ完成です。あとはクランプを使って、ボンドが乾くのを待ちます。
合板の角材をボンドを使って土台の端部に取り付ければほぼ完成です。あとはクランプを使って、ボンドが乾くのを待ちます。

合板の角材をボンドを使って土台の端部に取り付ければほぼ完成です。

あとはクランプを使って、ボンドが乾くのを待ちます。

完成!

ボンドが乾けば完成です。そして、早速、窓枠に取り付けてみました。どうでしょうか?既存のカーテンレールよりもワンランクアップした感じがしませんか?分かりづらいと思うので比べてみます。
ボンドが乾けば完成です。そして、早速、窓枠に取り付けてみました。どうでしょうか?既存のカーテンレールよりもワンランクアップした感じがしませんか?分かりづらいと思うので比べてみます。
ボンドが乾けば完成です。そして、早速、窓枠に取り付けてみました。どうでしょうか?既存のカーテンレールよりもワンランクアップした感じがしませんか?分かりづらいと思うので比べてみます。
ボンドが乾けば完成です。そして、早速、窓枠に取り付けてみました。どうでしょうか?既存のカーテンレールよりもワンランクアップした感じがしませんか?分かりづらいと思うので比べてみます。
ボンドが乾けば完成です。そして、早速、窓枠に取り付けてみました。どうでしょうか?既存のカーテンレールよりもワンランクアップした感じがしませんか?分かりづらいと思うので比べてみます。
ボンドが乾けば完成です。そして、早速、窓枠に取り付けてみました。どうでしょうか?既存のカーテンレールよりもワンランクアップした感じがしませんか?分かりづらいと思うので比べてみます。

ボンドが乾けば完成です。

そして、早速、窓枠に取り付けてみました。

どうでしょうか?

既存のカーテンレールよりもワンランクアップした感じがしませんか?

分かりづらいと思うので比べてみます。

比べてみると?

ちょっと写真の角度が違いますが、写真を比べてみるとかなり印象が違うと思いませんか?既存のカーテンレールのままでもそこまで目立たず良いのですが、ちょっと物寂しい感じもします。カスタマイズしたカーテンレールは合板特有の表情が出ていて良い感じにアクセントとなっています。もし合板の表情が苦手であれば、窓枠に合わせて白くペンキで塗ってみても良いかもしれません。
カスタマイズ前
ちょっと写真の角度が違いますが、写真を比べてみるとかなり印象が違うと思いませんか?既存のカーテンレールのままでもそこまで目立たず良いのですが、ちょっと物寂しい感じもします。カスタマイズしたカーテンレールは合板特有の表情が出ていて良い感じにアクセントとなっています。もし合板の表情が苦手であれば、窓枠に合わせて白くペンキで塗ってみても良いかもしれません。
ちょっと写真の角度が違いますが、写真を比べてみるとかなり印象が違うと思いませんか?既存のカーテンレールのままでもそこまで目立たず良いのですが、ちょっと物寂しい感じもします。カスタマイズしたカーテンレールは合板特有の表情が出ていて良い感じにアクセントとなっています。もし合板の表情が苦手であれば、窓枠に合わせて白くペンキで塗ってみても良いかもしれません。
カスタマイズ後
ちょっと写真の角度が違いますが、写真を比べてみるとかなり印象が違うと思いませんか?既存のカーテンレールのままでもそこまで目立たず良いのですが、ちょっと物寂しい感じもします。カスタマイズしたカーテンレールは合板特有の表情が出ていて良い感じにアクセントとなっています。もし合板の表情が苦手であれば、窓枠に合わせて白くペンキで塗ってみても良いかもしれません。

ちょっと写真の角度が違いますが、写真を比べてみるとかなり印象が違うと思いませんか?

既存のカーテンレールのままでもそこまで目立たず良いのですが、ちょっと物寂しい感じもします。

カスタマイズしたカーテンレールは合板特有の表情が出ていて良い感じにアクセントとなっています。

もし合板の表情が苦手であれば、窓枠に合わせて白くペンキで塗ってみても良いかもしれません。

意外と室内の印象を変えてくれるカーテンレール。

そこまで気にしなくてもいい部分であるかもしれませんが、少しこだわってみると室内空間を良い感じに整えてくれます。

ご参考までにしていただければと思います。

 

次回に続きます。

♪お住まいのお困りごと、分からないことがあればお気軽にご連絡下さい♪

~~~~~~~~~~~~~~~~
☆これからの住まいの新基準☆
☆「リニュアル仲介」☆
●不動産の資産価値を即座に判断できる面白いアプリ
 セルフインスペクションアプリ「SelFin(セルフィン)
 無料で登録できるので、気軽に遊び感覚で利用してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~
○●○藤ホーム地所株式会社○●○
・HP:https://fujihomejisho.co.jp/
・高島平本店
 住所:東京都板橋区高島平8-14-1
 Tel: 03-3935-0024
 Fax: 03-3935-6339
・赤塚店
 住所:東京都練馬区田柄2-52-8
 Tel: 03-3930-6441
 Fax: 03-3930-6438
○●○●○●○●○●○●○●○●
この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
いずれ藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 日々、駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、定期的に管理物件を見回ってお部屋の中や共用部の清掃、細かい雑用作業などをやっております。 最近では、ものづくりにはまっており、自分で室内の建具を作ってみたり、壁などを塗装してみたりと不動産屋らしからぬことをしています。 がらっと話は変えますが、賃貸住宅でDIYやちょっとしたカスタマイズが自分でお気軽にできたらどうでしょうか? 日々の生活がちょっと楽しくなりそうじゃないですか? とはいっても、大体の賃貸住宅には原状回復義務などの縛りがあり、お気軽にカスタマイズもできず、生活する上で息苦しさを感じます。 また、人口減少の影響もあって住戸も余っている状態です。 賃貸住宅においては空き部屋がどんどん増えていく状況になっています。 そんな空き部屋をなくすために古いアパートなどを壊して新築のマンションを建てることや、お部屋の中をキレイにリノベーションするのも良いと思います。 しかし、今ある建物やお部屋を有効活用して空き部屋がなくなれば一番いいですよね? この疑問を解決できる一つの方法として、住む人がお部屋を『DIYやカスタマイズできる賃貸』なのではないかと私は考えています。 しかし、大家さんにとっても入居者さんにとっても、DIYやらせてあげるのと実際にやるのって、何だかハードルが高く感じませんか? 私はこのハードルが低くなり、大家さんと入居者さんがお互いに楽しくなるような賃貸DIYの仕組みを検討しています。
arrow_upward