9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2019年06月25日
ブログ

木材って何で反ったりするの?

Free-PhotosによるPixabayからの画像

みなさまこんにちは。

ホームセンターで2×4材を選んでいるときに、やけに曲がっているモノを見かけたりしませんか?

何でこんなことが起こってしまうのでしょうか。

このことについて勉強していきます。

曲がってしまう原因とは?

知っている方もいると思いますが、この原因は木材の収縮にあります。

この収縮は、木材が乾燥するにしたがって起こります。

そして、この収縮の大きさは木口(こぐち)の方が木端(こば)よりも大きいです。

また、板目(いため)は柾目(まさめ)よりも収縮します。

「木口?木端?板目?柾目?何それ??」と思う方もいますよね。

これについては、下の図を見ていただければと思います。

手描きで書いたので分かりづらいかと思いますが、ご了承ください。

木口と木端とは?

製材された木材の『横』断面を木口、『縦』断面を木端と言います。

ちなみに、面積の広い部分は『面(おも)』と言います。

「めん」って言ってしまいそうですが、「おも」なのでご注意ください。

製材された木材の『横』断面を木口、『縦』断面を木端と言います。ちなみに、面積の広い部分は『面(おも)』と言います。「めん」って言ってしまいそうですが、「おも」なのでご注意ください。
製材された木材の『横』断面を木口、『縦』断面を木端と言います。ちなみに、面積の広い部分は『面(おも)』と言います。「めん」って言ってしまいそうですが、「おも」なのでご注意ください。

板目と柾目とは?

木を切断してみると、その断面には年輪が表れます。

そして、製材のやり方によって、年輪が木材の面に表れた模様を木目と言います。

板目と柾目はこの木目の一種です。

 

柾目の特徴は、収縮、ねじれ、節のない木材になります。

なので、板目と比べると価格が高いです。

また、年輪が平行模様に見えます。

木目が平行に見えるので、スッキリとした印象になります。

 

板目の特徴は、膨張や収縮による狂いが大きいです。

その代わり製材する際に無駄なく材料が取れるのでエコです。

年輪は波型や山形の模様に見えます。

柾目と違って、木目がランダムに見えるので木材の存在感が際立ちます。

赤の長方形部分が板目材と柾目材なります。板目材は木から無駄なく取れることがお分かりになると思います。一方で、柾目材は木目を平行模様で取れなければならないので、無駄な部分が出てきています。
板目材と柾目材の取り方
赤の長方形部分が板目材と柾目材なります。板目材は木から無駄なく取れることがお分かりになると思います。一方で、柾目材は木目を平行模様で取れなければならないので、無駄な部分が出てきています。
柾目材が上、板目材が下。
それぞれの木目の模様
柾目材が上、板目材が下。

板目には木表と木裏がある

板目材には『木表』と『木裏』があります。

聞いたことがあるかもしれません。

 

木表とは板目材の樹皮に近い部分になります。

特徴は収縮が激しいので、乾燥するにしたがって反りやすいです。

 

木裏とは板目材の樹芯に近い部分になります。

特徴としては、面に節が出やすいです。

 

板が反った場合には、木表に水を塗り、木裏を日に当てると反りが直ると言われています。

完全に直るかは木材の種類や周囲の環境などによって異なると思いますが、実験的にやってみるのも面白いですよ。

芯に近い方が木裏、外側に近い方が木表。
芯に近い方が木裏、外側に近い方が木表。
木表面にへこんだように反っていく。
これは木表側の収縮が大きいため。
木表面にへこんだように反っていく。 これは木表側の収縮が大きいため。

木材の特徴について簡単に書いてきました。

木材も人間と同様に生きているので、温度や湿度によって伸縮、そして反ったりします。

また、製材方法の違いによって、木目の模様も異なり面白い材料です。

身近な材料なだけに見落としていた特徴もあったかもしれません。

少しでも木材の特徴を知っておけば、木材の扱い方や見かたも変わるかと思います。

ご参考までにと思います。

♪お住まいのお困りごと、分からないことがあればお気軽にご連絡下さい♪

~~~~~~~~~~~~~~~~
☆これからの住まいの新基準☆
☆「リニュアル仲介」☆
●不動産の資産価値を即座に判断できる面白いアプリ
 セルフインスペクションアプリ「SelFin(セルフィン)
 無料で登録できるので、気軽に遊び感覚で利用してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~
○●○藤ホーム地所株式会社○●○
・HP:https://fujihomejisho.co.jp/
・高島平本店
 住所:東京都板橋区高島平8-14-1
 Tel: 03-3935-0024
 Fax: 03-3935-6339
・赤塚店
 住所:東京都練馬区田柄2-52-8
 Tel: 03-3930-6441
 Fax: 03-3930-6438
○●○●○●○●○●○●○●○●
この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
いずれ藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 定期的に駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、管理物件のお部屋や共用部の清掃、細かい雑務などをやっています。 最近はものづくりにどっぷりとはまっており、自分で建具を作ってみたり、壁を塗装してみたりと部屋を色々といじっています。 ものづくりの作業状況は弊社のブログで随時更新しているのでご覧いただけたらと思います。
arrow_upward