9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2019年06月23日
ブログ

リニューアルオープンする板橋区立美術館でイベントあり!

Mystic Art DesignによるPixabayからの画像

みなさまこんにちは。

リニューアル工事のため休館していた板橋区立美術館で、絵本の展示会が行われます。

開催中は色々なイベントもあるので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

リニューアルして、記念すべき最初の展示会です。

この展示会は、児童書のためのイラストレーションのコンクールで、新人作家の登竜門とも知られているようです。

そして、2019年のコンクールで入選した作品を見ることができます。

 

開催期間は6月29日(土)~8月12日(月・祝)。

開館時間は9:30~17:00。

料金は、一般の方が650円、高校&大学生の方が450円、小&中学生の方が200円です。

また、土曜日は小・中・高校生は無料で見れるようです。

更にはリニューアルを記念して6月29日(土)&30日(日)は無料開放されます。

気になる方は、是非、この機会を逃さずにと思います。

 

児童書のコンクールとなっていますが、大人の方が行っても十分に楽しめる内容です。

また、様々な世界の絵本を見ることのできる滅多にないチャンスです。

友人と行くのもあり、家族と行くのでもありな展示会なのでお気軽に足を運んでいただければと思います。

 

詳細情報はコチラから

板橋区立美術館

開催中のイベントとは?

この展示会の開催中には、色々な関連イベントが開催されます。

講演会、シンポジウム等

・講演『世界にはばたくブックフェア』、日にちは6月29日(土)。

時間は14:00~15:30です。

 

・講演『タラブックスと日本人アーティストの絵本作り』、開催日は6月30日(日)。

時間は14:00~15:30です。

 

・講演『ぼくの絵本作り』、日にちは7月7日(日)。

時間は14:00~15:30です。

 

・リニューアル記念シンポジウム『建物から語る区立美術館』、日にちは7月13日(土)。

時間は14:00~16:40です。

 

・テーブルトーク『海外で活躍する本展入選者に聞く』、日にちは7月20日(土)&7月27(土)&8月3日(土)&8月10日(土)。

時間はいずれも14:00~15:00です。

 

・講演『2019ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア総復習』、日にちは8月11日(日)。

時間は14:00~15:30です。

絵本ワークショップ(製作経験のある人向け)

絵本作家を目指す方に向けた1日のワークショップです。

講師は、ボローニャ展の審査員を務めた、オランダの絵本作家であるハリエット・ヴァン・レークさんがしてくれます。

 

日程は7月15日(月・祝)、時間は10:00~16:00。

対象の方は、イラストレーター、イラストレーターを目指す方で、絵本の製作経験があり、全日程参加できる18歳以上の方。

定員は20名で、書類選考あり。

参加費は2,000円で、材料費がかかる場合もあり。

 

申込方法は往復はがきでお申込みとのことです。

記入内容は

①「ハリエットの絵本ワークショップ」申込

②氏名(フリガナ)・年齢・住所・電話番号

③出版歴のある方はタイトルと出版社

④これまでの製作活動

⑤主な使用技法

⑥参加希望の理由

⑦過去の「夏のアトリエ」、「夏の教室」、「夏のセミナー」の参加の有無

返信面にも住所と氏名は記入してください。

また、宛先は板橋区立美術館「ハリエットの絵本ワークショップ係」、7月2日(火)必着です。

板橋区立美術館の住所は、『〒175-0092 板橋区赤塚5-34-27』です。

しかけ絵本をつくろう

こども向けのワークショップで、しかけの入った絵本を作ります。

 

日程は7月23日(火)&24日(水)&26日(金)の3日間制、時間は14:00~16:00。

対象の方は、全日程参加できる小学1~6年生の方。

定員は20名で、定員を超えた場合は抽選になります。

参加費は1,500円です。

 

申込方法は往復はがきでお申込みとのことです。

記入内容は

①「しかけ絵本をつくろう」申込

②氏名(フリガナ)・住所・電話番号

③学校名・学年

返信面にも住所と氏名は記入してください。

また、宛先は板橋区立美術館「しかけ絵本をつくろう係」、7月10日(水)必着です。

板橋区立美術館の住所は上記でも書きましたが、『〒175-0092 板橋区赤塚5-34-27』です。

ティーンズ絵本のアトリエ

こちらは中&高生のためのイベントです。

絵本作りのコツを学びながら1冊の絵本を作ります。

 

日程は8月1日(木)&8日(木)の2日間制、時間は10:00~15:00。

対象の方は、全日程参加できる中学生&高校生の方。

定員は20名で、定員を超えた場合は抽選になります。

参加費は1,000円です。

 

申込方法は往復はがきでお申込みとのことです。

記入内容は

①「ティーンズ絵本のアトリエ」申込

②氏名(フリガナ)・住所・電話番号

③学校名・学年

返信面にも住所と氏名は記入してください。

また、宛先は板橋区立美術館「ティーンズ絵本のアトリエ係」、7月10日(水)必着です。

板橋区立美術館の住所は上記でも書きましたが、『〒175-0092 板橋区赤塚5-34-27』です。

また、こちらのイベントに関してだけEメール『bijyutsu@city.itabashi.tokyo.jp』でも申込できます。

記入内容は上記と同じです。

ひよこ・たぬきアトリエ

こちらは親子で楽しめるワークショップです。

2つのイベントが開催されます。

 

1つ目が「割りピンでつなげる動く絵」です。

絵本を読んだあとに、割りピンを使って、髪の毛や手などを動かせる絵を作ります。

開催日が7月14日(日)です。

 

2つ目が「かわいい紙ぶくろをつくろう」です。

切り紙やステンシルの型紙を作って、紙ぶくろに模様をつけます。

開催日が8月4日(日)です。

 

ここからは両イベントとも共通していることについてです。

開催時間は10:00~12:00(ひよこアトリエ)、14:00~16:00(たぬきアトリエ)。

対象は3歳~小学生のお子様と保護者。

定員は10組。

参加費は1組500円。

 

申込方法は、いずれも電話にて先着です。

電話番号は、『℡03-3979-3251』。

7月14日分は6月24日(月)9:00より、8月4日分は7月20日(土)9:00より申込開始です。

申込開始日が異なるのでご注意ください。

 

ご参考までにと思います。

♪お住まいのお困りごと、分からないことがあればお気軽にご連絡下さい♪

~~~~~~~~~~~~~~~~
☆これからの住まいの新基準☆
☆「リニュアル仲介」☆
●不動産の資産価値を即座に判断できる面白いアプリ
 セルフインスペクションアプリ「SelFin(セルフィン)
 無料で登録できるので、気軽に遊び感覚で利用してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~
○●○藤ホーム地所株式会社○●○
・HP:https://fujihomejisho.co.jp/
・高島平本店
 住所:東京都板橋区高島平8-14-1
 Tel: 03-3935-0024
 Fax: 03-3935-6339
・赤塚店
 住所:東京都練馬区田柄2-52-8
 Tel: 03-3930-6441
 Fax: 03-3930-6438
○●○●○●○●○●○●○●○●
この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
いずれ藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 日々、駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、定期的に管理物件を見回ってお部屋の中や共用部の清掃、細かい雑用作業などをやっております。 最近では、大工作業等にはまっており、自分で室内の建具を作ってみたり、壁などを塗装してみたりと不動産屋らしからぬことをしています。 がらっと話は変えていきますが、賃貸住宅でDIYやちょっとしたカスタマイズが自分でお気軽にできたらどうでしょうか? 日々の生活がちょっと楽しくなりそうじゃないですか? とはいっても、大体の賃貸住宅には原状回復義務などの縛りがあり、お気軽にカスタマイズもできず、生活する上で息苦しさを感じます。 また、人口減少の影響もあって住戸も余っている状態です。 賃貸住宅においては空き部屋がどんどん増えていく状況になっています。 そんな空き部屋をなくすために古いアパートなどを壊して新築のマンションを建てることや、お部屋の中をキレイにリノベーションするのも良いと思います。 しかし、今ある建物やお部屋を有効活用して空き部屋がなくなれば一番いいですよね? この疑問を解決できる一つの方法として、住む人がお部屋を『DIYやカスタマイズできる賃貸』なのではないかと私は考えています。 しかし、大家さんにとっても入居者さんにとっても、DIYやらせてあげるのと実際にやるのって、何だかハードルが高く感じませんか? 私はこのハードルが低くなり、大家さんと入居者さんがお互いに楽しくなるような賃貸DIYの仕組みを検討しています。 こんなにDIYの話をしていますが、DIYをやることに関しては初心者です。 そこで自分で実際にDIYを行い、DIYの魅力や難しい点などを伝えていきますのでご参考にしていただければと思います。
arrow_upward