9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2019年10月20日
ブログ

ペケ台をどうアレンジする???

みなさまこんにちは。

ペケ台テーブル作りのための現場調査』の続きです。

無事にお店も調査できたので、どんなテーブルを作るか決めていきます。

屋外で使える簡易的なテーブルが欲しい!

友人は屋外で使えるテーブルが欲しいことのことです。

屋外でテーブルを設置する際にどんなことを注意しなければならないポイントは何なのでしょうか?

細かなポイントは色々とあると思いますが、大きなポイントとして、出し入れする際の持ち運びが楽である、設置が簡単にできる、収納スペースに困らないなどでしょうか。

ペケ台はこれらのポイントについてクリアしていそうなテーブルです。

テーブルの天板と脚部分は解体して持ち運びができ、簡単に組み立てて設置できる、ペケ台の部材については合板なので壁に立てかけるなど、そこまで収納スペースを必要としません。

しかし、作業台として使われることが多いので、店内の雰囲気と合うかは微妙です。

個人的にはそのままのペケ台もかっこいいと思っているのですが、お店の雰囲気に合わせるためには何らかの加工や装飾が必要だと思っています。

そこでどうするのか?

あと友人からは、お店を利用する人だけでなく、地域にいる人などにもちょっとした休憩スペースとして自由に使ってほしいとのこと。

作るテーブルのイメージとしては、親しみやすい印象のテーブルが良さそうな感じがします。

そこで色々なことを想定しながら検討しました。

ペケ台をいかにしてお店の雰囲気にあわせるのか…

これを話すと長くなりそうなので、結論を言ってしまうと『このお店の押しであるモノをイメージして作ろう!』となったのです。

お店の押しといえばあれですよね!

このお店の押しといえばお米ですよね。『福島県会津直送のコシヒカリ』を釜炊きで提供してくれます。このお米をイメージして、ペケ台でテーブルを作っていきます。
このお店の押しといえばお米ですよね。『福島県会津直送のコシヒカリ』を釜炊きで提供してくれます。このお米をイメージして、ペケ台でテーブルを作っていきます。

このお店の押しといえばお米ですよね。

『福島県会津直送のコシヒカリ』を釜炊きで提供してくれます。

このお米をイメージして、ペケ台でテーブルを作っていきます。

次回に続く。

~DIY賃貸入居者募集中~

賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。
賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。原則、「原状回復」の義務はありません。DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。

賃貸でもご自身の手で部屋を作れます。

原則、「原状回復」の義務はありません。

DIY作業やアイデアに自信のない方は、相談にのりますのでお気軽にご連絡ください。

そして、このお部屋は仲介手数料なし、礼金なし、更新料なし(事務手数料あり)など嬉しいポイントもあります。

【詳しくは、蓮根サニーハウス 201号室の紹介ページをご覧ください。】

分からないこと、気になることなどあればお気軽にご連絡いただければと思います。

この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
いずれ藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 定期的に駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、管理物件のお部屋や共用部の清掃、細かい雑務などをやっています。 最近はものづくりにどっぷりとはまっており、自分で建具を作ってみたり、壁を塗装してみたりと部屋を色々といじっています。 ものづくりの作業状況は弊社のブログで随時更新しているのでご覧いただけたらと思います。
arrow_upward