9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2018年06月01日
ブログ

コンセントカバーにアイアン塗料を塗ってみる!

みなさまこんにちは。

コンセントカバーのあのプラスチック感って何とも言えなくなですか?

新築物件の新しいコンセントカバーならまだ良いかもですが、ちょっと古い物件のモノだと古さが目立ってしまいます。

そこで、アイアン塗装をしてみることにしました。

作業はとても簡単でDIYやった感が出ます!

ざっと作業の流れを説明すると

①コンセントカバーを外す

②マルチプライマーを塗る

③プライマーが乾いたら、1度目のアイアン塗料を塗って乾かす

④1度目の塗料が乾いたら、2度目のアイアン塗料を塗って乾かす

⑤2度目の塗料が乾いてコンセントカバーを元に戻せば完成!

早速、作業に移りたいと思います。

コンセントカバーを外す

コンセントカバーの種類によっては違いますが、今回はネジで固定されているのでドライバーを使って外します。
外したらコンセントカバー表面の汚れなどをキレイに落しましょう。
汚れがあると上手く塗装できないのでご注意ください。
コンセントカバーの種類によっては違いますが、今回はネジで固定されているのでドライバーを使って外します。 外したらコンセントカバー表面の汚れなどをキレイに落しましょう。 汚れがあると上手く塗装できないのでご注意ください。
コンセントカバーの種類によっては違いますが、今回はネジで固定されているのでドライバーを使って外します。
外したらコンセントカバー表面の汚れなどをキレイに落しましょう。
汚れがあると上手く塗装できないのでご注意ください。
コンセントカバーの種類によっては違いますが、今回はネジで固定されているのでドライバーを使って外します。 外したらコンセントカバー表面の汚れなどをキレイに落しましょう。 汚れがあると上手く塗装できないのでご注意ください。

コンセントカバーの種類によっては違いますが、今回はネジで固定されているのでドライバーを使って外します。

外したらコンセントカバー表面の汚れなどをキレイに落しましょう。

汚れがあると上手く塗装できないのでご注意ください。

今回使う塗料は?

DIYをやっている方ならお馴染みのやつですね。
写真の左側は『マルチプライマー』、右側は『アイアン塗料』です。
今回使う塗料はターナー色彩株式会社さんから出ている『アイアンペイント』です。
この塗料は水性なので、臭いも少なく安心して使えます。
DIYをやっている方ならお馴染みのやつですね。 写真の左側は『マルチプライマー』、右側は『アイアン塗料』です。 今回使う塗料はターナー色彩株式会社さんから出ている『アイアンペイント』です。 この塗料は水性なので、臭いも少なく安心して使えます。

DIYをやっている方ならお馴染みのやつですね。

写真の左側は『マルチプライマー』、右側は『アイアン塗料』です。

今回使う塗料はターナー色彩株式会社さんから出ている『アイアンペイント』です。

この塗料は水性なので、臭いも少なく安心して使えます。

マルチプライマーを塗る

マルチプライマーはアイアン塗料を塗装面によく接着させるために塗ります。
また、今回の塗装する素材がプラスチックというのも、このプライマーを使った一つの理由です。
乾かす時間は2時間以上です。
ちょっと長いですが気長に待ちましょう。
マルチプライマーはアイアン塗料を塗装面によく接着させるために塗ります。 また、今回の塗装する素材がプラスチックというのも、このプライマーを使った一つの理由です。 乾かす時間は2時間以上です。 ちょっと長いですが気長に待ちましょう。
マルチプライマーはアイアン塗料を塗装面によく接着させるために塗ります。
また、今回の塗装する素材がプラスチックというのも、このプライマーを使った一つの理由です。
乾かす時間は2時間以上です。
ちょっと長いですが気長に待ちましょう。
マルチプライマーはアイアン塗料を塗装面によく接着させるために塗ります。 また、今回の塗装する素材がプラスチックというのも、このプライマーを使った一つの理由です。 乾かす時間は2時間以上です。 ちょっと長いですが気長に待ちましょう。
マルチプライマーはアイアン塗料を塗装面によく接着させるために塗ります。
また、今回の塗装する素材がプラスチックというのも、このプライマーを使った一つの理由です。
乾かす時間は2時間以上です。
ちょっと長いですが気長に待ちましょう。
マルチプライマーはアイアン塗料を塗装面によく接着させるために塗ります。 また、今回の塗装する素材がプラスチックというのも、このプライマーを使った一つの理由です。 乾かす時間は2時間以上です。 ちょっと長いですが気長に待ちましょう。

マルチプライマーはアイアン塗料を塗装面によく接着させるために塗ります。

また、今回の塗装する素材がプラスチックというのも、このプライマーを使った一つの理由です。

乾かす時間は2時間以上です。

ちょっと長いですが気長に待ちましょう。

一度目のアイアン塗料を塗る

アイアン塗料を使う際はよく混ぜてから使ってください。
よく混ぜたらハケを使ってアイアン塗料を塗ります。
一度目を塗り終えてみると、プラスチック面がところどころ見えていて「これ大丈夫かな?」と思うかもしれませんが大丈夫です。
コンセントカバー全体にアイアン塗料が塗れたなと思ったら乾かしましょう。
乾かす時間は、1~2時間です。 
アイアン塗料を使う際はよく混ぜてから使ってください。 よく混ぜたらハケを使ってアイアン塗料を塗ります。 一度目を塗り終えてみると、プラスチック面がところどころ見えていて「これ大丈夫かな?」と思うかもしれませんが大丈夫です。 コンセントカバー全体にアイアン塗料が塗れたなと思ったら乾かしましょう。 乾かす時間は、1~2時間です。 
アイアン塗料を使う際はよく混ぜてから使ってください。
よく混ぜたらハケを使ってアイアン塗料を塗ります。
一度目を塗り終えてみると、プラスチック面がところどころ見えていて「これ大丈夫かな?」と思うかもしれませんが大丈夫です。
コンセントカバー全体にアイアン塗料が塗れたなと思ったら乾かしましょう。
乾かす時間は、1~2時間です。 
アイアン塗料を使う際はよく混ぜてから使ってください。 よく混ぜたらハケを使ってアイアン塗料を塗ります。 一度目を塗り終えてみると、プラスチック面がところどころ見えていて「これ大丈夫かな?」と思うかもしれませんが大丈夫です。 コンセントカバー全体にアイアン塗料が塗れたなと思ったら乾かしましょう。 乾かす時間は、1~2時間です。 
アイアン塗料を使う際はよく混ぜてから使ってください。
よく混ぜたらハケを使ってアイアン塗料を塗ります。
一度目を塗り終えてみると、プラスチック面がところどころ見えていて「これ大丈夫かな?」と思うかもしれませんが大丈夫です。
コンセントカバー全体にアイアン塗料が塗れたなと思ったら乾かしましょう。
乾かす時間は、1~2時間です。 
アイアン塗料を使う際はよく混ぜてから使ってください。 よく混ぜたらハケを使ってアイアン塗料を塗ります。 一度目を塗り終えてみると、プラスチック面がところどころ見えていて「これ大丈夫かな?」と思うかもしれませんが大丈夫です。 コンセントカバー全体にアイアン塗料が塗れたなと思ったら乾かしましょう。 乾かす時間は、1~2時間です。 

アイアン塗料を使う際はよく混ぜてから使ってください。

よく混ぜたらハケを使ってアイアン塗料を塗ります。

一度目を塗り終えてみると、プラスチック面がところどころ見えていて「これ大丈夫かな?」と思うかもしれませんが大丈夫です。

コンセントカバー全体にアイアン塗料が塗れたなと思ったら乾かしましょう。

乾かす時間は、1~2時間です。 

二度目のアイアン塗料を塗る

二度目のアイアン塗料を塗ると、一度目では見えていたプラスチック部分が消えて良い感じに仕上がってきます。
ハケを使って普通に塗るのも良いですが、2本指でハケを軽く持ってトントンと表面を叩くように塗ると、塗装面に凹凸などの表情が出てよりリアルな感じになります。
二度目のアイアン塗料を塗ると、一度目では見えていたプラスチック部分が消えて良い感じに仕上がってきます。 ハケを使って普通に塗るのも良いですが、2本指でハケを軽く持ってトントンと表面を叩くように塗ると、塗装面に凹凸などの表情が出てよりリアルな感じになります。
二度目のアイアン塗料を塗ると、一度目では見えていたプラスチック部分が消えて良い感じに仕上がってきます。
ハケを使って普通に塗るのも良いですが、2本指でハケを軽く持ってトントンと表面を叩くように塗ると、塗装面に凹凸などの表情が出てよりリアルな感じになります。
二度目のアイアン塗料を塗ると、一度目では見えていたプラスチック部分が消えて良い感じに仕上がってきます。 ハケを使って普通に塗るのも良いですが、2本指でハケを軽く持ってトントンと表面を叩くように塗ると、塗装面に凹凸などの表情が出てよりリアルな感じになります。
二度目のアイアン塗料を塗ると、一度目では見えていたプラスチック部分が消えて良い感じに仕上がってきます。
ハケを使って普通に塗るのも良いですが、2本指でハケを軽く持ってトントンと表面を叩くように塗ると、塗装面に凹凸などの表情が出てよりリアルな感じになります。
二度目のアイアン塗料を塗ると、一度目では見えていたプラスチック部分が消えて良い感じに仕上がってきます。 ハケを使って普通に塗るのも良いですが、2本指でハケを軽く持ってトントンと表面を叩くように塗ると、塗装面に凹凸などの表情が出てよりリアルな感じになります。

二度目のアイアン塗料を塗ると、一度目では見えていたプラスチック部分が消えて良い感じに仕上がってきます。

ハケを使って普通に塗るのも良いですが、2本指でハケを軽く持ってトントンと表面を叩くように塗ると、塗装面に凹凸などの表情が出てよりリアルな感じになります。

近くで見るとこんな感じ

ちょっと凹凸が細かいので分かりにくいかもしれませんが、ボコボコしているのが分かると思います。
「この表情を出すのは難しいでしょ?」と思うかもしれませんが、不器用な私でもハケでトントンするだけで簡単に出るのでご安心ください。
ちょっと凹凸が細かいので分かりにくいかもしれませんが、ボコボコしているのが分かると思います。 「この表情を出すのは難しいでしょ?」と思うかもしれませんが、不器用な私でもハケでトントンするだけで簡単に出るのでご安心ください。

ちょっと凹凸が細かいので分かりにくいかもしれませんが、ボコボコしているのが分かると思います。

「この表情を出すのは難しいでしょ?」と思うかもしれませんが、不器用な私でもハケでトントンするだけで簡単に出るのでご安心ください。

さらにひと手間

塗料が乾いたら240番のサンドペーパーで磨きます。
磨くときはゴシゴシやりすぎると塗装面がはがれてプラスチック部分が見えてしまうので、まずは様子を見ながら優しく磨いてあげてください。
塗料が乾いたら240番のサンドペーパーで磨きます。 磨くときはゴシゴシやりすぎると塗装面がはがれてプラスチック部分が見えてしまうので、まずは様子を見ながら優しく磨いてあげてください。
塗料が乾いたら240番のサンドペーパーで磨きます。
磨くときはゴシゴシやりすぎると塗装面がはがれてプラスチック部分が見えてしまうので、まずは様子を見ながら優しく磨いてあげてください。
塗料が乾いたら240番のサンドペーパーで磨きます。 磨くときはゴシゴシやりすぎると塗装面がはがれてプラスチック部分が見えてしまうので、まずは様子を見ながら優しく磨いてあげてください。

塗料が乾いたら240番のサンドペーパーで磨きます。

磨くときはゴシゴシやりすぎると塗装面がはがれてプラスチック部分が見えてしまうので、まずは様子を見ながら優しく磨いてあげてください。

磨くとこんな感じ

ちょっと分かりずらいですが、やすることで塗料の凹凸が強調されて立体感がまします。
あと手触りも良くなります。
この作業はやらなくても良いかもしれませんが、面倒な作業でもないのでやれる方はやってみてください。
ちょっと分かりずらいですが、やすることで塗料の凹凸が強調されて立体感がまします。 あと手触りも良くなります。 この作業はやらなくても良いかもしれませんが、面倒な作業でもないのでやれる方はやってみてください。

ちょっと分かりずらいですが、やすることで塗料の凹凸が強調されて立体感がまします。

あと手触りも良くなります。

この作業はやらなくても良いかもしれませんが、面倒な作業でもないのでやれる方はやってみてください。

完成!!

完成です。

しかし、画面右側のコンセントカバーはじっこ部分の色が違うのが分かると思います。

これはサンドペーパーで磨きすぎました…

磨きすぎるとこうなるのでご注意ください。

塗装前・後を比べてみると

少し黄ばんでいて時代を感じるコンセントカバーが、アイアン塗料に立体感と重厚感がまし生まれ変わりました。
塗料を乾かす時間は長いですが、手を実際に動かす時間は約10分ぐらいです。
とても簡単にできて、実際に作業する時間が短いので気軽にできるDIYです。
しかも達成感もかなり感じられます。
少し黄ばんでいて時代を感じるコンセントカバーが、アイアン塗料に立体感と重厚感がまし生まれ変わりました。 塗料を乾かす時間は長いですが、手を実際に動かす時間は約10分ぐらいです。 とても簡単にできて、実際に作業する時間が短いので気軽にできるDIYです。 しかも達成感もかなり感じられます。
少し黄ばんでいて時代を感じるコンセントカバーが、アイアン塗料に立体感と重厚感がまし生まれ変わりました。
塗料を乾かす時間は長いですが、手を実際に動かす時間は約10分ぐらいです。
とても簡単にできて、実際に作業する時間が短いので気軽にできるDIYです。
しかも達成感もかなり感じられます。
少し黄ばんでいて時代を感じるコンセントカバーが、アイアン塗料に立体感と重厚感がまし生まれ変わりました。 塗料を乾かす時間は長いですが、手を実際に動かす時間は約10分ぐらいです。 とても簡単にできて、実際に作業する時間が短いので気軽にできるDIYです。 しかも達成感もかなり感じられます。

少し黄ばんでいて時代を感じるコンセントカバーが、アイアン塗料に立体感と重厚感がまし生まれ変わりました。

塗料を乾かす時間は長いですが、手を実際に動かす時間は約10分ぐらいです。

とても簡単にできて、実際に作業する時間が短いので気軽にできるDIYです。

しかも達成感もかなり感じられます。

DIY初心者の方にはおススメなDIYなので、これからDIYを初めてみようと思っている方などは、まずはこのDIYを入門とするのも良いかもしれません。

「でもDIYできる賃貸物件じゃないからコンセントカバーには塗れないよ…」と思う方は、市販で売っている箱ティッシュにアイアン塗装をしてみてください。

ただの箱ティッシュが生まれ変ります。

とりあえず遊び感覚で試してみることがおススメです。

♪お住まいのお困りごと、分からないことがあればお気軽にご連絡下さい♪

~~~~~~~~~~~~~~~~
☆これからの住まいの新基準☆
☆「リニュアル仲介」☆
●不動産の資産価値を即座に判断できる面白いアプリ
 セルフインスペクションアプリ「SelFin(セルフィン)
 無料で登録できるので、気軽に遊び感覚で利用してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~
○●○藤ホーム地所株式会社○●○
・HP:https://fujihomejisho.co.jp/
・高島平本店
 住所:東京都板橋区高島平8-14-1
 Tel: 03-3935-0024
 Fax: 03-3935-6339
・赤塚店
 住所:東京都練馬区田柄2-52-8
 Tel: 03-3930-6441
 Fax: 03-3930-6438
○●○●○●○●○●○●○●○●
この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 日々、駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、物件を定期的に見回りお部屋の中や共用部の清掃など、雑用から何から何まで様々なことをやっております。 もともと、現場監督をしていたのでフットワークの軽さ、体力に自信がある事はもちろんですが、人とコミュニケーションすることも大好きです。 話は変わりますが、賃貸で思う存分にDIYができたら日々の生活が楽しくなりそうじゃないですか? 現在の賃貸住宅は原状回復義務などの縛りがあり、色々と自由度が低く、全ての人が快適な生活空間で暮らせているのかと考えると疑問が残ります。 また、人口の減少も関わっていると思いますが住戸も余っています。 空室率を改善するために古いアパートを壊し新築マンションを建築することやお部屋の中をキレイにリノベーションするのも良いと思います。 しかし、今ある建物を有効活用して空室率が改善出来たら一番いいですよね? この疑問を解決できる一つの方法としてDIYのできる賃貸、『賃貸DIY』なのではないかと私は思います。 しかし、大家さんにとっても入居者さんにとっても、DIYをやるのって楽しそうだけど何だかハードルが高く感じませんか? そこでこのハードルが低くなり、大家さんと入居者さんがお互いに楽しくなるような賃貸DIYの仕組みを検討しています。 こんなにDIYの話をしていますが、DIYをやることに関しては初心者です。 なので、自分で実際にDIYを行い、DIYの魅力や難しい点などを伝えていきますのでご期待ください。
arrow_upward