9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2019年04月08日
ブログ

ノコギリって何だ?

みなさまこんにちは。

誰もが一度は触れたことのある道具だと思います。

DIYをする上でもかなり使用頻度が多くなる道具ではないでしょうか。

今回はそんなノコギリについてです。

木材をカットするための必需品!

『ノコギリって何だ!?』と言われても、『木を切断したりする道具でしょ』と簡単に返されそうなぐらい世間では知られていると思います。

このノコギリなんですが、調べてみるとかなり色々な種類があります。

木材を切るモノだけだなく、金属類を切るモノ、プラスチック類を切るモノなどとかなり種類あるのです。

そして、モノによっては刃の形状が細かったり、特殊な形をしていたりと様々です。

細かく説明すると文章が長くなって飽きると思うので、木工用ノコギリの簡単な部分だけ説明します。

 

ノコギリの種類は大きく縦びきノコと横びきノコに分かれています。

縦びきノコとは木材の繊維と同方向に切るモノ。

横びきノコとは木材の繊維と直角に切るモノ。

「木材の繊維方向によってノコギリの種類が変わるなんて、間違えて買っちゃいそうだな…」と思うかもしれませんが、その心配は不要です。

縦びきと横びきを兼用したモノもあります。

こいつを購入すれば、一つのノコギリで縦でも横でも切断できるので安心です。

 

次はノコギリの切り方についてです。

日本のノコギリは普通、引きながら切ります。

慣れないうちは押す時にも力が入ってしまうのですが、引くときに力をいれるイメージをすると楽に切れるようになります。

ちなみに海外のノコギリは押しながら切っていきます。

日本とは切り方が逆なんです。

そのため、ノコギリの形状が少し違います。

下に写真を載せておくのでご参考までにと思います。

 

とりあえずここまでにしましょう。

ノコギリの構造や各部の名称についても説明していきたいところですが、多分眠くなると思うのでやめます。

次回はノコギリの使い方について説明していきます。

「ノコギリの構造や各部の名称は説明しないのかよ」と思うかもしれませんが、これは別の機会でしますので少々お待ちください。

日本のノコギリ
海外のノコギリ

♪お住まいのお困りごと、分からないことがあればお気軽にご連絡下さい♪

~~~~~~~~~~~~~~~~
☆これからの住まいの新基準☆
☆「リニュアル仲介」☆
●不動産の資産価値を即座に判断できる面白いアプリ
 セルフインスペクションアプリ「SelFin(セルフィン)
 無料で登録できるので、気軽に遊び感覚で利用してみてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~
○●○藤ホーム地所株式会社○●○
・HP:https://fujihomejisho.co.jp/
・高島平本店
 住所:東京都板橋区高島平8-14-1
 Tel: 03-3935-0024
 Fax: 03-3935-6339
・赤塚店
 住所:東京都練馬区田柄2-52-8
 Tel: 03-3930-6441
 Fax: 03-3930-6438
○●○●○●○●○●○●○●○●
この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
いずれ藤ホーム地所の三代目!?になるかもしれない一般平社員です。 日々、駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、定期的に管理物件を見回ってお部屋の中や共用部の清掃、細かい雑用作業などをやっております。 最近では、ものづくりにはまっており、自分で室内の建具を作ってみたり、壁などを塗装してみたりと不動産屋らしからぬことをしています。 がらっと話は変えますが、賃貸住宅でDIYやちょっとしたカスタマイズが自分でお気軽にできたらどうでしょうか? 日々の生活がちょっと楽しくなりそうじゃないですか? とはいっても、大体の賃貸住宅には原状回復義務などの縛りがあり、お気軽にカスタマイズもできず、生活する上で息苦しさを感じます。 また、人口減少の影響もあって住戸も余っている状態です。 賃貸住宅においては空き部屋がどんどん増えていく状況になっています。 そんな空き部屋をなくすために古いアパートなどを壊して新築のマンションを建てることや、お部屋の中をキレイにリノベーションするのも良いと思います。 しかし、今ある建物やお部屋を有効活用して空き部屋がなくなれば一番いいですよね? この疑問を解決できる一つの方法として、住む人がお部屋を『DIYやカスタマイズできる賃貸』なのではないかと私は考えています。 しかし、大家さんにとっても入居者さんにとっても、DIYやらせてあげるのと実際にやるのって、何だかハードルが高く感じませんか? 私はこのハードルが低くなり、大家さんと入居者さんがお互いに楽しくなるような賃貸DIYの仕組みを検討しています。
arrow_upward