9:00-18:00 (日・祝 9:30-18:00)
水曜日、第三火曜日
2021年09月19日
ブログ

蓮根サニーハウス206~初期費用等について~

みなさまこんにちは。

リノベーション工事を行った「蓮根サニーハウス206」について数回に分けて紹介いたします。

まず初めに契約に関わる初期費用などについてです。

初期費用だけでなく更新料も…

結論から言うと、仲介手数料と礼金がないことで毎月約8,000円、更新料がないことで毎月約4,000円、家賃が浮いてしまうお得な条件となっています。

ちなみに毎月の家賃については9.8万円になります。

 

初期費用は、

・家賃

・敷金

・家財保険料

・家賃保証会社の初期委託料

この4点のみで、初期費用が抑えられたお部屋となっております。

ここで、もし初期費用として仲介手数料と礼金をそれぞれ一か月分負担しなけらばならなくなった場合、9.8万円×2=19.6万円を更に負担するようになります。

そこで、この19.6万円を契約期間である24か月で割ってみると約8,000円になります。

このことを少し言い換えると、約8,000円が毎月の家賃にプラスされた状態(9.8万円+0.8万円=10.6万円)で家賃を支払っていることと同じになります。

なので、仲介手数料と礼金がないことで、毎月8,000円の家賃が抑えられる考えるとお得な感じがすると思います。

 

更には2年に一度ある契約更新時の更新料もないので、お部屋の更新もしやすい条件となっています。

更新料については、大体、どの賃貸物件も新家賃の1ヶ月分がかかってきます。

仮に家賃が変わらず9.8万円だとすると、更新料は9.8万円になります。

このことから、初期費用と同じように9.8万円を24ヶ月で割ってみると約4,000円になり、もし更新料があれば、約4,000円が毎月の家賃にプラスされた状態(9.8万円+0.4万円=10.2万円)で家賃を支払っていることと同じになります。

 

このように初期費用だけでなく、契約更新時の費用も抑えられたお財布に優しいお部屋です。

もし、「詳しい初期費用の金額が知りたい!」と感じたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。

この記事を書いた人
遠藤 勝信 エンドウ カツノブ
遠藤 勝信
主にお部屋のリノベーションを検討したり、その作業状況などを弊社のブログに随時アップしています。
その他には定期的に駐車場のゴミ拾いや除草剤の散布、管理物件のお部屋や共用部の清掃、細かい作業を行っています。
arrow_upward